つくだ整形外科の特徴

【特徴01】正確な診断と丁寧な治療

来院された患者さんに対する正確な診断と丁寧な治療を第一としています。
DSC_5281.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

当院では電子カルテを導入し、入力はクラークが行っているため医師は患者さんを丁寧に診察し、わかりやすく説明することを心がけています。
患者様の症状に対して、丁寧に話を伺います。
運動器超音波検査やABI骨密度検査、CRシステムを導入するなど最新の機器を積極的に活用し正確な診断と治療に用いています。
地域の医療機関と連携しながら、症状に応じて医療機関を紹介し質の高い医療サービスの提供に努めていますので安心してお越しください。
治療の内容を丁寧に説明し、患者さんの治療回復のためにスタッフと共に全力で取り組んでいます。

【特徴02】運動療法によるリハビリ

積極的に運動療法によるリハビリに力をいれています。
【特徴02】高齢者のために生活に密着した医療と介護を連携

専門の理学療法士がマンツーマンで治療を行う運動療法を実施しています。
当院では幅広い年齢層、様々な疾患に運動療法を実施しています。
定期的に運動療法を行うことにより痛みや症状は改善します。そのため当院では「予約制」を導入し、通いやすいクリニックを目指しています。

近隣の病院で手術を受けられる方のリハビリも受け入れています。
術前・術後の拘縮予防・機能訓練回復を目指し、もとの日常生活に戻れるようお手伝いしています。
治療後も慢性的な疾患で継続的なリハビリが必要な高齢者のために通所リハビリテーションを実施しています。
ここでも専門の理学療法士の運動指導や物理療法認知症予防体操、楽しく楽にできるマシーンを使って柔軟性の獲得を目指し、怪我をしにくい体作りを目指します。

【特徴03】スポーツ障害に対する治療

スポーツが活発な地域性を重視し、当院ではスポーツ障害に対する治療に力をいれています。
【特徴03】大好きなスポーツをいつまでも楽しんでいただけるように医療技術を向上

野球・サッカー・バスケットボール・柔道・剣道・サッカーなどで怪我をした多くの子供や選手達が来院しています。

野球肩・肘、腰椎疾患(腰椎分離すべり症等)、変形性関節症、肩関節周囲炎、オスグッド・シュラッター病、ジャンパー膝、シンスプリント、膝蓋・大腿関節症、腱板断裂、下前腸骨棘剥離骨折等々様々な怪我や疾患で当院に来院されます。

スポーツ疾患による患者さんが月に160名程度、運動療法によるリハビリを実施しています。
治療は患者さんの話を丁寧に伺いながら、できるだけスポーツを継続しながら治療ができるようにしています。
身体に負担が、かかりにくい投球方法の指導や、競技に合わせたセルフトレーニングの指導を行います。
スタッフは日々院内研修、院外研修に参加し、常に知識と技術向上のために研鑽しています。

スタッフ写真
お電話でのお問い合わせはこちら 079-444-5544 受付時間 午前8:30-12:30 / 午後15:45-19:00 休診日 木曜・土曜 午後、日曜、祝日