投球指導

当院の投球指導プログラムの目的

投球障害部位の治療・回復に加え、客観的な評価システムを用いて投球障害の原因を抽出し、投球障害を再び起こさないための投球フォーム改善や筋力・柔軟性・バランス機能といった身体機能の向上を目指します。 当院の投球指導プログラムの目的

当院の投球指導プログラムの特徴

当院の投球指導プログラムは以下のような特徴があります。

  • 医師と理学療法士が連携し,診断,治療,投球フォーム分析・改善,フィジカル強化を包括的に行う投球機能回復を目的としたプログラム
  • 科学的手法の導入による投球フォームやフィジカル面の分析を行い,課題点や特徴点などの客観的に抽出します
  • 投球障害の原因を特定し,その改善を目的としたエクササイズ指導
  • 当院で蓄積された統計データを基にした過去の症例との照らし合わせや患者の方の通院による変化の客観的評価

医師と理学療法士との連携

当院では、医師と理学療法士(PT)との相互連携をシステム化し、初診から競技復帰へ向けて段階的に治療や投球フォーム改善に取り組みます。

医師と理学療法士との連携

段階別の目標を設定したリハビリテーションプログラム

当院のリハビリテーションプログラムは,整形外科的および理学療法的に作成したリハビリテーション計画を以下のような段階別の目標を設定することで,競技復帰への着実なステップを踏んでいきます。 段階別の目標を設定したリハビリテーションプログラム

投球動作課題評価テスト(TMPAT:Throwing Motion Problem Assessment Test)

投球動作課題評価テスト
スタッフ写真
お電話でのお問い合わせはこちら 079-444-5544 受付時間 午前8:30-12:30 / 午後15:45-19:00 休診日 木曜・土曜 午後、日曜、祝日