ロコモケアステーション

年を重ねても、健康で生きがいのある生活を目指して

誰もが、加齢とともに運動器が衰えます。
「運動器の障害による要介護の状態や、要支援のリスクの高い状態」をロコモティブシンドローム、いわゆる「運動器症候群」といいます。

運動器の適切なケアは、運動器疾患の予防や転倒、骨折の予防になり、より健康で充実した生活を送るために必要なものです。

当院では年を重ねても、健康で生きがいのある生活ができるよう運動器の健康をサポートします。

年を重ねても、健康で生きがいのある生活を目指して


さあ、一緒にロコモケアを始めましょう!

サービスの内容

運動療法

理学療法士が1人1人の運動器の状態をチェックし、状態に応じた身体機能の維持、向上を図ります。

骨、関節、筋肉といった運動器にアプローチしていくことで身体のスムーズな動きや筋力、筋持久力、心肺機能等の維持増強を図ります。

なお、当院の患者様の場合、運動器の状態を事前に把握していますのでロコモケアステーションのリハビリがスムーズに行えます。

物理療法

医療リハビリ機器を用いて、痛みを軽減し、温熱効果により血行を促すなど、充実したリハビリ機器を取り揃えて実施します。

体操指導(ロコトレ)
早稲田大学鈴木教授

早稲田大学鈴木教授が考案された「連射反射ストレッチング」を主に行います。
楽しみながら、心と体をリフレッシュしましょう。

ボディメトリクスマシン

マシンを使ってdevice.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像ムリのないストレッチを行います。

美:身体が血流促進やリンパ刺激されることで、美容効果、痩身効果、アンチエイジング効果が増大。

癒:適度な刺激により免疫力が活性化することで治癒効果が増大。

鍛:活性化、最適なウォーミングアップ効果のため、トレーニング効果が増大し、疲労の軽減、怪我・故障のリスクが低下。

詳しくはBODYMETRIXのホームページをご覧下さい。

サービスの特徴

  • 介護保険で利用できるリハビリ専門のケアステーションです
  • 利用時間は1回、1時間から2時間の利用となります
  • 医療保険のリハビリが日数制限で終了しても、引き続き介護保険でリハビリが行えます
  • 整形外科の専門スタッフが、丁寧に指導します
  • 一人一人に合わせたプログラムを作成します

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ


※認定についてのご相談は居宅介護支援事業所までお気軽にお問い合わせください。

一日の流れ

一日の流れ

サービス日時

開設日
月曜日 ∼ 金曜日 ※休業日:土・日・祝
開設時間
(1)9:30 ∼ 11:00(1時間 ∼ 2時間)
(2)12:15 ∼ 13:45(1時間 ∼ 2時間)
(3)13:45 ∼ 15:00(1時間 ∼ 2時間) 2017年4月より開始
定員
各時間帯10名程度
(1)(2)送迎あり
送迎あり

お問い合わせについて

通所リハビリ「ロコモケアステーション」については、以下の電話番号にお問い合わせください。
電話番号:079-444-5666
受付時間:9:00∼12:30/16:00∼19:00

スタッフ写真
お電話でのお問い合わせはこちら 079-444-5544 受付時間 午前8:30-12:30 / 午後15:45-19:00 休診日 木曜・土曜 午後、日曜、祝日