医院からのお知らせ

2017年4月19日
**休診日のお知らせ(4月)**

4月の休診日

院長学会の為、4月21日(金)は休診とさせていただきます。

2017年3月29日
**休診日および2診体制のお知らせ(4月)**

休診日:4月の休診日 4月21日(金)

2診体制:月曜日  水曜日午前診 金曜日午後診  土曜日

12日(水)午後診・14日(金)午前診も2診体制です。

2017年1月20日
つくだ通信Vol.60

60号.jpg

2017年1月 1日
新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願いいたします。

皆さんはもうロコモティブシンドローム(ロコモ)という言葉をご存知ですか?運動器の痛みとそれに伴う運動・生活機能の低下を幅広く含む新しい概念です。もちろんロコモ最大の危険因子は加齢ですが、実はロコモは子供の頃からの生活習慣やスポーツ障害、運動器疾患と密接な関わりがあります。

当院では子どもから高齢者まで年齢や状況に応じて、様々な治療やトレーニングを行い、ロコモを要因とした要介護、要支援を予防し、健康寿命の延伸につなげる努力を地域の皆さんと一緒に実践していきたいと願っています。

そこで、この度、当院の治療、トレーニングとして、どのようなことを実施しているか少しご紹介したいと思います。

【運動器疾患の運動療法】

当院では常勤の理学療法士が10名ほど在籍しております。リハビリでおなじみだと思いますが、理学療法士は主に筋力強化、可動域訓練を実施し、身体機能の回復をめざしています。術後のリハビリも実施しています。

スポーツ外傷・障害】

播磨地域はスポーツが盛んで、そのため、けがや障害で多くの方が来院されています。野球では投球フォームチェックを行い、医学的、運動学的な観点から肩や肘にかかる要因をearly cocking期 late cocking期 acceleration期 follow through期ごと30項目のチェックポイントをもとに動画を撮影しながらフォーム分析します。その後、投球フォームの指導を行い、身体の状態を確認しながらストレッチ、トレーニングを行います。

ロコモケアステーション(通所リハビリテーション)】

介護保険を使ったリハビリテーションを実施しており、介護予防のためのクラスです。1時間30分程度で生活介護ではなく、運度を中心としたプログラムを行います。また介護保険制度や、手続きはお一人では大変ですので、居宅介護支援事業所を昨年から開設しました。そこでは介護保険に関する内容、手続きの相談者であるケアマネジャが在籍しています。1月から2名おりますので、なんでも相談してください。

1日2回9:15~10:45と12:15~13:45 4月からはさらに運動レベルを上げたい方のためのクラスを14:15~開始予定です。介護保険をお持ちの方、また取りたいと思われる方ご相談ください。ジム感覚で楽しく運動していきましょう。

学校における運動器検診を実施】

昨年から近隣の小学校で運動器検診をしています。運動器検診とは運動器の病気を見つけるだけでなく、「子どもロコモ」を改善し、生活習慣を見直すことも目的としています。

近年、スマホ・ゲームの普及や、外遊びの減少などにより子どもの体に異変が生じています。体がかたい、バランスが悪いなど、子供の運動器機能が低下しており、この状態が「運動器機能不全」または「子どもロコモ」とよばれています。だからと言って、運動は活発にしているから大丈夫ということではありません。実は運動をしている子供さんも「子どもロコモ」の場合がありますので要注意です。

ほかにもいろいろな取り組みをしておりますので今後HPにて順次紹介していく予定です。今後ともつくだ整形外科をよろしくお願い申し上げます。

2016年12月25日
年末年始のお休み 12月28日午後診なし 29日~1月3日

年末年始のお休み 12月29日~1月3日

なお、28日は午前診のみです。

スタッフ写真
お電話でのお問い合わせはこちら 079-444-5544 受付時間 午前8:30-12:30 / 午後15:45-19:00 休診日 木曜・土曜 午後、日曜、祝日